Home > スポンサー広告 > 形あるもの必ず壊れる 〈クラッチ レリーズアームの損傷!〉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

RTパパ URL 2016-03-25 (金) 18:46

ご無沙汰です。
こんなところが折れるのですね。
私はここもワイヤーもトラぶってはいません。
キャブはいまだに完調にはできませんが・・・(アイドリング不調) 全然だめじゃん!

パタパタ URL 2016-03-25 (金) 22:54

RTパパさん: 
こちらこそ、ご無沙汰してます。
ここは全くのノーマークでした(笑)
近所でよかったです。

キャブいまいちですか、、、
わたしのも、気温には敏感です。
やっぱBingはそういう点楽ですね。
でも、もしノーマルに戻すのでしたら声をかけてくださいね(笑) スペアが欲しいです。

RTパパ URL 2016-03-27 (日) 08:44

完全に温まった状態で長い信号待ちなどで急に回転が下がりだしてストンと止まります。濃い症状に思えて薄くしてゆくとまったく安定しません。 どちらにしろアイドリングは1,100rpmぐらいでないとエンストしやすいです。アイドリングで少し濃いと思えるくらいのセッティングが走っているときは丁度好さそう?

ビングはダイフラムに問題があるのかあるいはその他か判然としませんが3,000rpm以下からアクセルを開けると左右の同調が乱れてすごい振動が出ます。
アイドリング・1,500rpm・2,500rpmそれぞれの回転での同調は問題ないので開いてゆく過程に問題があると思いますが正直今更って感じですかね。

パタパタ URL 2016-03-27 (日) 20:28

う~ん、なんでしょねー。
わたしのCRもアイドリングで濃いめにしてます。
その方が、開けはじめの繋がりがいい感じなので。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/219-fb53a8c3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > 形あるもの必ず壊れる 〈クラッチ レリーズアームの損傷!〉

Home > BMW R80G/S (1981) > 形あるもの必ず壊れる 〈クラッチ レリーズアームの損傷!〉

形あるもの必ず壊れる 〈クラッチ レリーズアームの損傷!〉

再開すると書いたよなー。 すみません、すみません。ゆるしてください。

というわけで、なにからいくかな。 まあ、ほとんどの読者の方の興味はバイク、それも古いBMWカンケイだろうからなあ。

じゃあ、先ずは、去年の5月のこと。 Facebookにはザックリと書いた内容です。

DSC09424.jpg
‘あれれ!? クラッチが!’

DSC09423.jpg
‘げっ、ワイヤーじゃないんだ!’



「ヨメとタンデムで、豆大福を護国寺の‘群林堂’に買いに行こうとバイクでウチを出てすぐのことです。 目黒通りの交差点でクラッチレバーを握ると、、、。    こりゃ、クラッチケーブルが切れたかしらとチェックすると、切れてません。 ?なんだ?とミッションを見てみると、、、。 アルミのレリーズアームが折れてます!、、、。  JAFに電話をし、目の前あったはらどーなつと五十番で買い食いをしました。 うまかったぜ。」 、、、、


DSC09432.jpg
DSC09445.jpg

外してみる。
IMG_0009.jpg
きちゃない!

IMG_0015.jpg
断面を見てみると、‘巣’があったよう。

アームの在庫、たぶんあるはずと、実家の物置を探してみると
IMG_0018.jpg
やっぱあった!
ほんとは、ピボットのベアリングは入れ替えた方がいいのだが、
IMG_0019.jpg
ベアリングの程度のいい方のアームを使い、劣化したOリングを除去し洗浄→折れたアームから 比較すると程度の良いOリングを外し移植。新しいグリスを詰めクラッチレリーズアームを装着。

クラッチが軽くなったぜ。 やれやれ

※こんなことあるんかいな?と思いましたが、ヘンタイで有名な H江くんも折れたことがあるらしい。
かといって こんなののスペアを積んどくというのもなんだし、祈るしかないかなあ。
因みにワタシ、緊急用クラッチワイヤーは車載してます。




スポンサーサイト

Comments:4

RTパパ URL 2016-03-25 (金) 18:46

ご無沙汰です。
こんなところが折れるのですね。
私はここもワイヤーもトラぶってはいません。
キャブはいまだに完調にはできませんが・・・(アイドリング不調) 全然だめじゃん!

パタパタ URL 2016-03-25 (金) 22:54

RTパパさん: 
こちらこそ、ご無沙汰してます。
ここは全くのノーマークでした(笑)
近所でよかったです。

キャブいまいちですか、、、
わたしのも、気温には敏感です。
やっぱBingはそういう点楽ですね。
でも、もしノーマルに戻すのでしたら声をかけてくださいね(笑) スペアが欲しいです。

RTパパ URL 2016-03-27 (日) 08:44

完全に温まった状態で長い信号待ちなどで急に回転が下がりだしてストンと止まります。濃い症状に思えて薄くしてゆくとまったく安定しません。 どちらにしろアイドリングは1,100rpmぐらいでないとエンストしやすいです。アイドリングで少し濃いと思えるくらいのセッティングが走っているときは丁度好さそう?

ビングはダイフラムに問題があるのかあるいはその他か判然としませんが3,000rpm以下からアクセルを開けると左右の同調が乱れてすごい振動が出ます。
アイドリング・1,500rpm・2,500rpmそれぞれの回転での同調は問題ないので開いてゆく過程に問題があると思いますが正直今更って感じですかね。

パタパタ URL 2016-03-27 (日) 20:28

う~ん、なんでしょねー。
わたしのCRもアイドリングで濃いめにしてます。
その方が、開けはじめの繋がりがいい感じなので。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/219-fb53a8c3
Listed below are links to weblogs that reference
形あるもの必ず壊れる 〈クラッチ レリーズアームの損傷!〉 from パタパタ日記

Home > BMW R80G/S (1981) > 形あるもの必ず壊れる 〈クラッチ レリーズアームの損傷!〉

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。