Home > スポンサー広告 > ネジは気持ちよく回したい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

親方 URL 2014-07-05 (土) 07:38

今年も、パラダイスが始まりましたね。
昨年は、ガスコンロで、エンジン煮が有りましたが、今年は、カーブレイターのガソリン臭と共に就寝・起床の毎日でしょうか(笑

ををつか URL 2014-07-05 (土) 21:26

今度の週末は,ひらさんのバイクの整備会やります,遊びに来る?,議題はステアベアリングの交換です。時間があればギアボックスのベアリング交換も

ををつか URL 2014-07-05 (土) 21:44

あっ本題,工具を加工してスペシャルを作るようになるとかなり末期。

パタパタ URL 2014-07-06 (日) 12:49

ををつかさん:
ども、末期かどうかはともかく、整備会興味ありんす。

ガンバ URL 2014-07-07 (月) 10:10

自作工具素敵です。
私もずっとKo-kenのファンであります。

ミカシマのペダルをばらすレンチをやっと手に入れました。
カンパと同じじゃないかと言われました。
けいりんクオリティに近づける玉当たり調整・・・おほほ。

ををつか URL 2014-07-07 (月) 16:33

で,ですね。
ボルトナットを締める時は,ボルトの頭をスパナで押さえて,ナット側を回すのですよ。
だから写真のソケットをボルトに頭に差し込んでるのは「ちょっとまて,違うよ」となるわけです。

パタパタ URL 2014-07-07 (月) 18:25

フッ、フッ、フッ、ををつかさん。甘いな。
確かに通常はそうですが、このカンパは大昔のではありますが、当時のトップグレードのレース用です。
現場での迅速、確実な作業性の為、ナットはバンドに嵌り込み、廻り止めになっております。記事にある純正のTレンチと調整用のマイナスドライバーだけで前後の変速機の脱着、調整、分解ができるように設計されています。

パタパタ URL 2014-07-07 (月) 18:32

がんばさん:
どうもっす。
ミカシマのレンチはカンパのコピーです。
でも、ミカシマのペダルキャップが、入手困難な昔のカンパのキャップの替わりに使えて助かってますよ。
タマ当たり追求してみてください。目玉おやじさんに負けないように♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/211-64915602
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > ネジは気持ちよく回したい。

Home > 工具について > ネジは気持ちよく回したい。

ネジは気持ちよく回したい。

Ko-kenという、ソケットレンチを得意とする工具メーカーがあります。
そこにZ-EALという、近年のスペースの限られたクルマ用に作られたシリーズがある。
ガタの少なさ、コンパクトさを狙ったものです。
それに、1/4sqシリーズが追加されたので、幾つかコマを買ってみました。
1/4のソケットのコマはそこそこ持っています。
それなのに買った理由は長年の懸案事項 ←かなりオオゲサ!が 解決できるかも?と思ったから。

            *     *     *     *     * 


IMG_9394.jpg
‘Campagnolo Record’ 多分1972~3年のモデル 通称 ‘ナメクジ 3点デベソのカンパレコード’ ←しかし、ヒドイいい方だな。
使い始めてから、41年目!になる自転車のフロントディレイラー(変速機)です。
ガタが増え、ギタギタですがまだ使えます。
これをフレームに固定するには下の写真のフィキシング・ボルトを締めるのですが、
IMG_9401.jpg
ボルトの廻りのスペースが限られています。
IMG_9408.jpg
スタビレーの1/4sq 8mmソケット(Φ11.95mm)を当ててみます。
バンド部に干渉して、かかりが浅くキビシイものがあります。

そこで、ワタシはいままでスパナを当てておりました。
IMG_9406.jpg
そんな、しょっちゅういじる箇所でもないし、必要なトルクもたいしたことないから問題はないのですが、、、

因みに、流石カンパの純正工具には素晴らしいものがありました。
<br />T
〈画像お借りしてます〉
横棒は6mmのアーレンキー、8mmボックス部は樽型になっている。
あ~!やっぱカッチョいい! 良く検討されたカタチです。買っとけばよかった。でも、当時高かったんだよな~。

というわけで、Z-EALの8mmソケットを買ってみました。
しかし、かかりは、マシではありますが、やっぱ厳しかったです。
まぁ、その時は旋盤で削ればいいかと思っていたのですが(安い工具だし)、ちいさいものだし、1/4sqだよな。
ハッ!
IMG_9417.jpg
これがZ-EALの8mmソケット、手前はビットレンチに1/4sqソケットを付ける為のアダプタ。
これを使えば、、そんな精度は必要ないし、、、。

              *     *     *     *     * 

DSC06863.jpg

昨日、愛妻が10日間の出張に。  とても寂しいです。

それゆえか?、空港からウチに帰ると、、、
IMG_9377.jpg
居間でギュイ~ンとドリルを回し、油を付けたヤスリを当ててしまうのでした。
ソケットにビットアダプタを付ければ、ハンドドリルに咥えられるのだ。
IMG_9387.jpg
左:加工前、右:加工後
使ってみると
IMG_9413.jpg
バッチリだぜ!
あ~っ すっきりした。
じゃあ、次は
R80G/Sのキャブレターのオーバーホールでもやろうかな、居間で。
ガソリンは臭いんだよなぁ。
スポンサーサイト

Comments:8

親方 URL 2014-07-05 (土) 07:38

今年も、パラダイスが始まりましたね。
昨年は、ガスコンロで、エンジン煮が有りましたが、今年は、カーブレイターのガソリン臭と共に就寝・起床の毎日でしょうか(笑

ををつか URL 2014-07-05 (土) 21:26

今度の週末は,ひらさんのバイクの整備会やります,遊びに来る?,議題はステアベアリングの交換です。時間があればギアボックスのベアリング交換も

ををつか URL 2014-07-05 (土) 21:44

あっ本題,工具を加工してスペシャルを作るようになるとかなり末期。

パタパタ URL 2014-07-06 (日) 12:49

ををつかさん:
ども、末期かどうかはともかく、整備会興味ありんす。

ガンバ URL 2014-07-07 (月) 10:10

自作工具素敵です。
私もずっとKo-kenのファンであります。

ミカシマのペダルをばらすレンチをやっと手に入れました。
カンパと同じじゃないかと言われました。
けいりんクオリティに近づける玉当たり調整・・・おほほ。

ををつか URL 2014-07-07 (月) 16:33

で,ですね。
ボルトナットを締める時は,ボルトの頭をスパナで押さえて,ナット側を回すのですよ。
だから写真のソケットをボルトに頭に差し込んでるのは「ちょっとまて,違うよ」となるわけです。

パタパタ URL 2014-07-07 (月) 18:25

フッ、フッ、フッ、ををつかさん。甘いな。
確かに通常はそうですが、このカンパは大昔のではありますが、当時のトップグレードのレース用です。
現場での迅速、確実な作業性の為、ナットはバンドに嵌り込み、廻り止めになっております。記事にある純正のTレンチと調整用のマイナスドライバーだけで前後の変速機の脱着、調整、分解ができるように設計されています。

パタパタ URL 2014-07-07 (月) 18:32

がんばさん:
どうもっす。
ミカシマのレンチはカンパのコピーです。
でも、ミカシマのペダルキャップが、入手困難な昔のカンパのキャップの替わりに使えて助かってますよ。
タマ当たり追求してみてください。目玉おやじさんに負けないように♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/211-64915602
Listed below are links to weblogs that reference
ネジは気持ちよく回したい。 from パタパタ日記

Home > 工具について > ネジは気持ちよく回したい。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。