Home > スポンサー広告 > ドライブシャフト交換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ををつか URL 2012-07-05 (木) 22:11

「カコン」の軽いショックは,ギアボックスのアウトプットベアリングの可能性もありますね。

シャフト抜きの特殊工具,羨ましい。

パタパタ URL 2012-07-05 (木) 22:54

ををつかさん:
確かに、その可能性もありますね。
でも、ミッションのベアリング交換後3万キロ走ってないし、シャフトを交換したら症状は消えたので、今回はここだと思います。
シャフト抜くのには、これがないと。 油圧プレスじゃおっかないです。ワタシは。

RTパパ('88R100RT) URL 2012-07-06 (金) 10:48

クリスジョイントは角度が増せば増すほど回転速度にムラが出るからジョイント部やダンパー部の消耗は激しいでしょうね。
RTは見た事も無いけど。

昔のOFF車、サスSt伸ばすのにチェーンを2駒位延長、帳尻合せにフォークの突き出しを増やした、なんて事をやってました。
G/Sの場合スイングアームとファイナルの取付けフランジにスペーサかまして・・・スプラインがどれだけの延長に耐えられるかが問題ですね。

coke URL 2012-07-06 (金) 12:38

4番のスプリング、恐らく初期故障以外で壊れることは無いと思います。
多分、私の場合が特殊中の特殊だったんでしょう。
明日、宝くじを買いに行くことにします。

coke URL 2012-07-06 (金) 12:39

あ、月曜からの発売でした。>宝くじ

パタパタ URL 2012-07-06 (金) 22:11

RTパパさん:
どうもっす。等速ジョイントだったらいいんでしょうけどね。
スプラインの勘合部には余裕ないっす。
ドライブシャフトを長くするしかないですね。

cokeさん:
宝くじ当たったら、奢ってね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/174-7777c62f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > ドライブシャフト交換

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > ドライブシャフト交換

ドライブシャフト交換

‘ゲッ!’

センタースタンドで上げた後輪を回していると、規則的に‘カコン’と 軽いショックを感じた。

先日 ‘全国2V会議’から帰ってきて、林道の泥を落としていた時のことである。

リアサスを外し、デフを持ち上げ、ドライブシャフトを真っ直ぐに、無理のかからない位置にする。
そして、同じようにホイールを回してみる。

滑らかに回ります。ショックなしに。
ということは、デフ、ミッションではないでんな。

ああ、来ましたね、とうとう。この前、リアサス伸ばしたしなぁ。2mmだけど。

        *     *     *     *     * 
このG/S、クランクシャフトとカムシャフトはまだ抜いていないが、それ以外は全てバラしたことがある。
(まぁ、そういう程度のクルマだったという事ですね)
もちろん、ドライブシャフトもだ。
d_shaft.jpg
左側がミッション、右側 6番のパーツが、デフの太鼓型のスプラインに繋がる。(ほんとはデフじゃなくてファイナルだけど)
2008年の秋、あまりに駆動系が、ガタガタだったので分解したのだが、シャフトのショックを吸収するダンパーの役割をする5と6がボロボロになっていた。(cokeさん、それでも4のスプリングは無事でしたよ)
幸い1のシャフト本体は、左端のクロスジョイント、右側のスプラインともに問題はなかった。
それで、そのときは、4,5,6を新品のパーツに換えたのだが、こりゃあ、そのうち、クロスジョイントは壊れるなと思ったのだった。
で、得意のヤフオクで ‘分解時の距離計の表示は1万㎞でした’というモノレバーのスイングアームを買っておいた。
G/Sとドライブシャフトは共通で、リアサスのストロークが短いので、遙かにジョイントの負担は少ない。

スイングアームと工具をG/Sに積んで、鈴木電機に向かう?!
DSCF3694.jpg
後ろをばらす。
DSCF3692.jpg
ほんの少しガタがあり、渋いポイントもあった。 でも、ほんのちょっとなんだけどなぁ。
DSCF3699.jpg
電機屋なのに、なぜかこんな道具がある。 不思議ですね。
DSCF3701.jpg
これが、何のためのジグか分かる読者は少ないだろうな。よくできてます。
ドライブシャフトを入れ替え、ついでにスイングアームピボットをグリスアップ。
ベアリングを換えてから4年、3万㎞弱だけど、けっこう、グリスが劣化していた。
まぁ、丁度よかったぜ、ラバーブーツもヒビがはいってたし。

ここまでは、場所と道具を借りて、俺が作業していたのだが、どうしてもスイングアームとミッションの間のブーツが嵌められない!
やむなくスズキのオヤジにやってもらった。
コツを訊くと、‘女の子と同じだ’ とかしか言わない。 ほんと、食えないオヤジである。

G/Sでオフを走るには、少しでもストロークを増やしたいという気持ちはよ~くわかる。
でも、サスを伸ばせば、加速度的にジョイントの寿命は縮む。
消耗品と割り切ればなんですが。
ストロークを増やすには、スイングアームの延長がいいんだろうな。HPNみたいに。

スポンサーサイト

Comments:6

ををつか URL 2012-07-05 (木) 22:11

「カコン」の軽いショックは,ギアボックスのアウトプットベアリングの可能性もありますね。

シャフト抜きの特殊工具,羨ましい。

パタパタ URL 2012-07-05 (木) 22:54

ををつかさん:
確かに、その可能性もありますね。
でも、ミッションのベアリング交換後3万キロ走ってないし、シャフトを交換したら症状は消えたので、今回はここだと思います。
シャフト抜くのには、これがないと。 油圧プレスじゃおっかないです。ワタシは。

RTパパ('88R100RT) URL 2012-07-06 (金) 10:48

クリスジョイントは角度が増せば増すほど回転速度にムラが出るからジョイント部やダンパー部の消耗は激しいでしょうね。
RTは見た事も無いけど。

昔のOFF車、サスSt伸ばすのにチェーンを2駒位延長、帳尻合せにフォークの突き出しを増やした、なんて事をやってました。
G/Sの場合スイングアームとファイナルの取付けフランジにスペーサかまして・・・スプラインがどれだけの延長に耐えられるかが問題ですね。

coke URL 2012-07-06 (金) 12:38

4番のスプリング、恐らく初期故障以外で壊れることは無いと思います。
多分、私の場合が特殊中の特殊だったんでしょう。
明日、宝くじを買いに行くことにします。

coke URL 2012-07-06 (金) 12:39

あ、月曜からの発売でした。>宝くじ

パタパタ URL 2012-07-06 (金) 22:11

RTパパさん:
どうもっす。等速ジョイントだったらいいんでしょうけどね。
スプラインの勘合部には余裕ないっす。
ドライブシャフトを長くするしかないですね。

cokeさん:
宝くじ当たったら、奢ってね♪

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/174-7777c62f
Listed below are links to weblogs that reference
ドライブシャフト交換 from パタパタ日記

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > ドライブシャフト交換

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。