FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ステアリングベアリング交換 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ふぃね(GS) URL 2012-01-29 (日) 17:18

これは無理なく(叩くことなく)良さそうですね。

前のカンパの純正工具でヘッド作業をしている
のと同じ繊細な感じがします。

580のフレームとシートポストの長さ・・凄いっす。

パタパタ URL 2012-01-29 (日) 20:55

カンパと較べりゃ、相当落ちますが、自転車好きとしては納得できるやりかたです。
しかし、でかい自転車です。

ふぃね(GS) URL 2012-01-30 (月) 06:42

確かに自転車のヘッド作業(カンパ工具)はホント繊細
です(カンパグニョロに縁は無かったけど)。

昔、ゼウスの580サイズに乗っている同級生が居たけ
ど縦のパイプが全部長くてアンバランスな感じがした。

コーへイ-マシーンズ(空冷VW絡み)から神田川慕情
を見てました。時々、OHVの事が書かれていましたが
ココで繋がりました(笑)。

trafuko URL 2012-02-01 (水) 13:55

Apeのハンドリングですか!私もそろそろやらなくちゃの状態です。自分では出来そうにもないですね。来週詳細を教えて下さい。

たーし。 URL 2014-06-03 (火) 08:11

はじめまして、
R100に乗ってます。
ステムベアリング交換で検索してたらココのブログに辿り着きました。
僕もなるべくは自分で作業する方なのですが、かなり工具が必要そうなのでお店に依頼したいと思ってました。
こちらのショップさんの連絡先を教えて貰えませんか?
それと作業代はおいくら位するのでしょうか?

パタパタ URL 2014-06-09 (月) 14:37

たーしさん:
どうもっす。
神田川沿いのヒミツの工場はヒミツなので、ここには書けません。
ですので、このブログのアタマのページの右上自己紹介のところにワタシのメールアドレスが書いてあります。
というわけでメールをください。ヒミツをお伝えします。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/155-cfbae2cf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > ステアリングベアリング交換 その2

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > ステアリングベアリング交換 その2

ステアリングベアリング交換 その2

というわけで、1月19日に、西早稲田のヒミツ工場に行ってきた。(ほんとはヨコテックという名前らしい。 看板もないが)
リフトに載っけ、ささっとバラス。

upperのベアリングレース。下から叩き出すことは不可能。
DSCF2772.jpg
これが、よこっつスペシャルのBMW OHV系専用ツール
DSCF2771.jpg
これをレースにあてがいプラハンで軽く叩きこむと


DSCF2773.jpg
‘パチッ’と嵌る。
それに、自作のアダプタをあて、ハスコーのベアリングプーラーで引き抜く。
DSCF2777.jpg
DSCF2778.jpg
スムーズに抜けた。無理な力をかけているかんじは全くない。気持ちいい!

下側はやらせてもらったんだが、ちょっと様子がおかしい。
IMG_8205_1.jpg
アウターレース、ちゃんと奥まで入ってないやん!(たぶん、どこぞのディラーの仕事である)

カンタンに抜けました。

それから、フレーム側をスチールウール等で掃除して、新品のアウターレースを圧入する。
叩き込むのかと思ったら、こんなものが出てきた。
DSCF2780.jpg
DSCF2781.jpg
上下のアウターレースを同時に圧入。
DSCF2783.jpg
この工具もよこっつスペシャル。 前日に旋盤を回して作ったらしい。
ホント、素晴らしい!


三つ叉からベアリングをプレスで抜く。
DSCF2779.jpg
ここでまた、ひとつモンダイが!
DSCF2791.jpg
ベアリングをする圧入の部位なのだが、妙に緩い。
アッパーも軽圧入なのだがスポスポだ!
測ってみるとわずかに細い。
このバイクの三つ叉は21世紀になってから?!の‘純正’部品なんだが、それの精度(クオリティ)に問題があったようだ。ガタの原因はこれにもあったと思う。
やれやれ。
BMWのいいところに、古い機種でもパーツが供給されるというのがある。
しかし、近年再生産された部品の場合、品質面で疑問がある。
数年前、ドライブシャフトのパーツを取り寄せたときも、消耗した昔のパーツと較べて、現在のは明らかにグレードが低い物だった。

スポスポじゃ具合が悪いので、よこっつがらーじの在庫のシャフトを譲ってもらった。

DSCF2790.jpg
‘よこっつ’の自転車とポーターキャブ。
このロードレーサー、小径車じゃないよ。700cです。
フレームサイズ580mm、それでこのピラーの長さ。
カツキのよりも遙かにデカイ。
よく、この軽に乗れるよな。
作業が終わったあと、確認のため彼が試運転をしたんですが、G/Sがエイプみたいでした。

‘よこっつ’、いままでヘッドベアリングの交換を純正指定のkukkoでやっていて気分が悪かったらしい。
kukko 21-6
純正指定とはいっても二つ割れ、36-46mm用の汎用品だ。(該当レースの寸法は42mm)
身長、二メーターに届かんとする氏だが、どうやらけっこう繊細な感性の持ち主なようだ。
ブログも脱力系でおもしろいよん。
スポンサーサイト

Comments:6

ふぃね(GS) URL 2012-01-29 (日) 17:18

これは無理なく(叩くことなく)良さそうですね。

前のカンパの純正工具でヘッド作業をしている
のと同じ繊細な感じがします。

580のフレームとシートポストの長さ・・凄いっす。

パタパタ URL 2012-01-29 (日) 20:55

カンパと較べりゃ、相当落ちますが、自転車好きとしては納得できるやりかたです。
しかし、でかい自転車です。

ふぃね(GS) URL 2012-01-30 (月) 06:42

確かに自転車のヘッド作業(カンパ工具)はホント繊細
です(カンパグニョロに縁は無かったけど)。

昔、ゼウスの580サイズに乗っている同級生が居たけ
ど縦のパイプが全部長くてアンバランスな感じがした。

コーへイ-マシーンズ(空冷VW絡み)から神田川慕情
を見てました。時々、OHVの事が書かれていましたが
ココで繋がりました(笑)。

trafuko URL 2012-02-01 (水) 13:55

Apeのハンドリングですか!私もそろそろやらなくちゃの状態です。自分では出来そうにもないですね。来週詳細を教えて下さい。

たーし。 URL 2014-06-03 (火) 08:11

はじめまして、
R100に乗ってます。
ステムベアリング交換で検索してたらココのブログに辿り着きました。
僕もなるべくは自分で作業する方なのですが、かなり工具が必要そうなのでお店に依頼したいと思ってました。
こちらのショップさんの連絡先を教えて貰えませんか?
それと作業代はおいくら位するのでしょうか?

パタパタ URL 2014-06-09 (月) 14:37

たーしさん:
どうもっす。
神田川沿いのヒミツの工場はヒミツなので、ここには書けません。
ですので、このブログのアタマのページの右上自己紹介のところにワタシのメールアドレスが書いてあります。
というわけでメールをください。ヒミツをお伝えします。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/155-cfbae2cf
Listed below are links to weblogs that reference
ステアリングベアリング交換 その2 from パタパタ日記

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > ステアリングベアリング交換 その2

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。