Home > スポンサー広告 > やるな 山路さん!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

91年式 URL 2011-09-01 (木) 07:37

R100RS(91年式・モノ)のレストア中の者です。
I.Gコイルの記事は大変参考になりました。
いろいろなI.Gコイルの記事を見ますと、1.5Ωのダイナコイルはどうもパンクしておられる方が多い様に思います。電気の事はシロートなのですが、ダイナの設計マージンが少ないのでしょうか・・・?
そこでパタパタさんにお教え頂きたいのですが、パタパタさんのカワサキI.Gコイルはその後快調でしょうか?1.5Ωが3Ωになっても、始動性やアイドリング安定、加速がノーマルに比べ悪くなることはないのでしょうか?
ぶしつけな質問ですみませんが何分のご回答を頂けると助かります。
本文と無関係な内容ですみません。

パタパタ URL 2011-09-01 (木) 19:34

91年式さん:
コメントどうも。
ノーマルと比較してどうかというのは、そもそも、私の純正のグレーコイルが難ありだったのでよく分かりません。
一次抵抗が1.5Ωのダイナが壊れる前と、3ΩのKP-02の比較ですと、(フィーリングですが)悪くなった点はありません。
また、コイルを換えてから5000㎞弱ですが今のところモンダイはありません。

わたし、デンキはかなり苦手でよくわかりませんが、、鈴木電機のオヤジによるとコイルとイグナイターの相性は単に一次抵抗だけではなく、インダクタンス?だかインピーダンス?も関係するようです。
そういうことはOBCで‘ををつか’さんに質問するといいかもです。
あまりお役にたてなくてすみません。

91年式 URL 2011-09-02 (金) 05:08

ご返答ありがとうございました。
もともとR100RSに胸のすく加速感を求めている訳ではないので、コイルは長持ちしてふつうに走る方がいいのかなと思っております。
パタパタさんと鈴木電機のオヤジ様お勧めのKP-02を第一候補にしたいと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/137-24f4d8d1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > やるな 山路さん!

Home > その他 > やるな 山路さん!

やるな 山路さん!

今日の朝日の朝刊に‘野田新首相に、逆境を知る3人がアドバイスを送る’という記事があった。
そのなかの一人が山路徹さんだった。
そこで、 ‘今の日本の状況は本当の修羅場です。僕はラリーをやっているのですが、ブラインドコーナーでクルマがスリップしたとき、たいていの人はブレーキを踏むんですが、するとクルマはそのまま谷に落っこちるんです。
逆にアクセルを踏み込まないとコーナーは脱出できないんです。’
とあった。
わたし、リアル山路さんを知ってますが、あの人ホントに運転がウマイんですよ。
サーキットで、ワルツを踊るように、優雅に、ロスなくフォード シェラ コスワースをコントロールしていた。
それで、あのソフトなカンジです。
そりゃ、もてるわ。

氏は不倫騒動のあと、あえてバラエティー番組に出るようにしたらしい。
さすがです。

スポンサーサイト

Comments:3

91年式 URL 2011-09-01 (木) 07:37

R100RS(91年式・モノ)のレストア中の者です。
I.Gコイルの記事は大変参考になりました。
いろいろなI.Gコイルの記事を見ますと、1.5Ωのダイナコイルはどうもパンクしておられる方が多い様に思います。電気の事はシロートなのですが、ダイナの設計マージンが少ないのでしょうか・・・?
そこでパタパタさんにお教え頂きたいのですが、パタパタさんのカワサキI.Gコイルはその後快調でしょうか?1.5Ωが3Ωになっても、始動性やアイドリング安定、加速がノーマルに比べ悪くなることはないのでしょうか?
ぶしつけな質問ですみませんが何分のご回答を頂けると助かります。
本文と無関係な内容ですみません。

パタパタ URL 2011-09-01 (木) 19:34

91年式さん:
コメントどうも。
ノーマルと比較してどうかというのは、そもそも、私の純正のグレーコイルが難ありだったのでよく分かりません。
一次抵抗が1.5Ωのダイナが壊れる前と、3ΩのKP-02の比較ですと、(フィーリングですが)悪くなった点はありません。
また、コイルを換えてから5000㎞弱ですが今のところモンダイはありません。

わたし、デンキはかなり苦手でよくわかりませんが、、鈴木電機のオヤジによるとコイルとイグナイターの相性は単に一次抵抗だけではなく、インダクタンス?だかインピーダンス?も関係するようです。
そういうことはOBCで‘ををつか’さんに質問するといいかもです。
あまりお役にたてなくてすみません。

91年式 URL 2011-09-02 (金) 05:08

ご返答ありがとうございました。
もともとR100RSに胸のすく加速感を求めている訳ではないので、コイルは長持ちしてふつうに走る方がいいのかなと思っております。
パタパタさんと鈴木電機のオヤジ様お勧めのKP-02を第一候補にしたいと思います。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/137-24f4d8d1
Listed below are links to weblogs that reference
やるな 山路さん! from パタパタ日記

Home > その他 > やるな 山路さん!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。