FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > フロント フォークのはなし その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

trafuko URL 2011-02-22 (火) 13:52

80のフォーク僕も同じところで再メッキしてもらいました。(バイク屋経由ですが)でも寸法までしていしなかったです。アフターチューブはディーラーの整備ミスでダメになったので、新品になり、細かい内部パーツも交換しましたがイマイチです。音が出るのですが、不思議とダートではよく動きます。スプリングはリアのウィルバースを買ったときに奨められたものを入れています。スライドメタルがないからなんでしょうか。純正スプリングの上下に入っていた樹脂のカラーを外したせいかもしれません。
謎のフォークです。

パタパタ URL 2011-02-22 (火) 19:36

trafukoさん:
どうもです。フォークの音ですか。う~ん、アウターチューブ新品、インナーチューブ再メッキですよね。
私の現在使っているガタガタのフォークは段差を越える時に‘カタッ’と小さな音と、明確な感触がありますが、クリアランスが過大でなければ音はでないと思います。
あと、考えられる可能性としては、インナーチューブの内面が荒れていて、ピストンリングとの間で‘音’が出ているか、あるいはFフォークではなくステアリングベアリングからかもです。
スプリングを社外品に替え、それは樹脂のカラーを使用していないとの事ですが、プリロードが掛かっていれば、当該ポイントからは‘音’は出ないと思います。

わたしのフォーク、まだ交換部品待ちの状態です。
組替えましたら、是非お会いしましょう。
sinaさんもご一緒に!

trafuko URL 2011-02-23 (水) 13:20

是非よろしくお願いします。
僕のフォークも「段差を越える時に‘カタッ’と小さな音と、明確な感触があります」とまったく同じなんです。
それで一回分解して見て貰ったのですが、原因も分からず、結局今もそのままです。ステアリングベアリングも何度か点検したのですが、締め具合も難しく、ここの可能性もありますね。いずれにしても比較出来れば原因が分かるかも知れません。カフェしなのでお会いしましょう!

パタパタ URL 2011-02-23 (水) 14:52

ということになりました。
sinaさんよろしくね!

RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-24 (木) 00:11

実はうちのRTもフォークからコツンと小さな音とハンドルにショックがありました。小さくても鋭角の段差を通過する時に出ます。
フォークオイルを交換してからは大丈夫なので御二方とは原因が違うのでしょうね。

パタパタ URL 2011-02-24 (木) 19:33

RTパパさん:
雪はいかがですか?
フォークオイルを換えたら、オト&ショックが消えた、というのはなんなんでしょうね。余りに硬いオイルで、動きを阻害していたとか?

RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-25 (金) 20:12

市内は除雪した雪が少し残っている程度、雪捨場は5m位あるけどね。
少し山手に行くと道の両サイドは2m位の雪の壁があります。 道路自体はまったく問題なしです。だって2月に入ってからはほとんど降ってないしね。
20日にようやく初乗りをしましたよ~

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/119-4ac705db
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > フロント フォークのはなし その1

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > フロント フォークのはなし その1

フロント フォークのはなし その1

IMG_8047.jpg
これが、R80G/Sのフロントまわりをハダカにした様子。
現代のバイクと較べるまでもなく、‘大丈夫かいな、これ?'としか言いようがないぐらい華奢に見える。
フレームの材料はクロモリらしいが、三つ叉のアッパーは鉄板!だ。
フォークのインナーチューブ径はΦ36mm、ストローク200mm スライドメタル無し、
現状フォークはガタガタだ。カクッと引っかかりつつ動く。 要修理です。
しかし、アウターチューブ、インナーチューブを新品に替えるのは、経済的にとてもツライ。
それで、以前解体時のメーターの表示は約二万㎞だったというR100TICのフォークをヤフオクで入手していた。

そのインナーチューブ、ストロークする範囲の端に、‘微妙な'程度の傷があった。
まぁ、ペーパーをかけとけばいいか、、でも気にはなるよな、ぐらいの。
、、、永く、使うつもりだし、なんとかするか。

再メッキ、東洋硬化という所で、通常一本16000円らしい。
う~ん、モトビン(英の部品屋)だと、純正が£159、伊 社外品が£77 今、だいたい 135円/£なんで送料を考えても再メッキよりも伊社外品の方が安い。

 ネットで東洋硬化 再メッキで検索してみると、なにやら‘検査表'というのがつくらしい。
それを見ると、元のチューブを1/100単位で計測し、仕上げてくれるようだ。

因みにBMWのテクニカルデータは下記のようになっている。
fork-クリアランス

ということは、東洋硬化が百分台の精度を出してくれるのなら、うまくいけば、新品純正インナーチューブに替えるよりもいい結果になる可能性があるな。
それで、インナーチューブを東洋硬化に送りました。外径35.95mmに指定して。

 * 二週間後にもどってきた
IMG_7925_1.jpg
俺は定盤もマイクロメーターも持ってないので、確認はできないが。
この通りなら、相当にイイ感じだ。

アウターチューブのなかのようす
IMG_7940.jpg
これは、右側、↑が進行方向。左右とも、同じ部分に少々当たりの強い部分が見られた。
ただし、さわっても、分からないぐらいの摩耗しかしてない。
これに、再メッキしたインナーチューブをそっと挿入。

かなり、いいかんじ。ほとんどガタはない。
‘検査表’によると、再メッキ前後で、寸法差は0.05mmしかないが、差し込んで、コジってみると、けっこう違う。
ニンゲンの感覚もバカにしたものではないようだ。
スポンサーサイト

Comments:7

trafuko URL 2011-02-22 (火) 13:52

80のフォーク僕も同じところで再メッキしてもらいました。(バイク屋経由ですが)でも寸法までしていしなかったです。アフターチューブはディーラーの整備ミスでダメになったので、新品になり、細かい内部パーツも交換しましたがイマイチです。音が出るのですが、不思議とダートではよく動きます。スプリングはリアのウィルバースを買ったときに奨められたものを入れています。スライドメタルがないからなんでしょうか。純正スプリングの上下に入っていた樹脂のカラーを外したせいかもしれません。
謎のフォークです。

パタパタ URL 2011-02-22 (火) 19:36

trafukoさん:
どうもです。フォークの音ですか。う~ん、アウターチューブ新品、インナーチューブ再メッキですよね。
私の現在使っているガタガタのフォークは段差を越える時に‘カタッ’と小さな音と、明確な感触がありますが、クリアランスが過大でなければ音はでないと思います。
あと、考えられる可能性としては、インナーチューブの内面が荒れていて、ピストンリングとの間で‘音’が出ているか、あるいはFフォークではなくステアリングベアリングからかもです。
スプリングを社外品に替え、それは樹脂のカラーを使用していないとの事ですが、プリロードが掛かっていれば、当該ポイントからは‘音’は出ないと思います。

わたしのフォーク、まだ交換部品待ちの状態です。
組替えましたら、是非お会いしましょう。
sinaさんもご一緒に!

trafuko URL 2011-02-23 (水) 13:20

是非よろしくお願いします。
僕のフォークも「段差を越える時に‘カタッ’と小さな音と、明確な感触があります」とまったく同じなんです。
それで一回分解して見て貰ったのですが、原因も分からず、結局今もそのままです。ステアリングベアリングも何度か点検したのですが、締め具合も難しく、ここの可能性もありますね。いずれにしても比較出来れば原因が分かるかも知れません。カフェしなのでお会いしましょう!

パタパタ URL 2011-02-23 (水) 14:52

ということになりました。
sinaさんよろしくね!

RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-24 (木) 00:11

実はうちのRTもフォークからコツンと小さな音とハンドルにショックがありました。小さくても鋭角の段差を通過する時に出ます。
フォークオイルを交換してからは大丈夫なので御二方とは原因が違うのでしょうね。

パタパタ URL 2011-02-24 (木) 19:33

RTパパさん:
雪はいかがですか?
フォークオイルを換えたら、オト&ショックが消えた、というのはなんなんでしょうね。余りに硬いオイルで、動きを阻害していたとか?

RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-25 (金) 20:12

市内は除雪した雪が少し残っている程度、雪捨場は5m位あるけどね。
少し山手に行くと道の両サイドは2m位の雪の壁があります。 道路自体はまったく問題なしです。だって2月に入ってからはほとんど降ってないしね。
20日にようやく初乗りをしましたよ~

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/119-4ac705db
Listed below are links to weblogs that reference
フロント フォークのはなし その1 from パタパタ日記

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > フロント フォークのはなし その1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。