Home > スポンサー広告 > R80G/S 足回り、リアショック編 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ふぃね(GS) URL 2011-02-12 (土) 06:14

おはようございます&こんにちは。
WPが変わったんですねぇ。
バネレート、これは良いです。僕も試算してみようと
思います。GS・・跳んだり跳ねたり出来る人も居る
ようですが、ツーリングの足ですから同感であります。


RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-13 (日) 14:18

私のwpを見るとスプリングには60-175となっていました。
ちなみに取付長(ピン間)で約410mmです。
取り付け位置がまったく違うとはいえ随分長さが違いますね。
内側にS/Aが付いている分バネレートが高いのだろうけど・・・

パタパタ URL 2011-02-14 (月) 18:16

コメント、発見遅れすまんです。
長さ余裕があるのにスプリング長は175mmなんですね。
どうせなら、205mm長のを使った方が同じバネレートでも容量に余裕があっていいのにね。
ちなみに、モノレバーのノーマルのバネレートはどんな感じでしたか。ノギスで大雑把に測ればかんたんっすよ。

RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-14 (月) 23:40

スプリングが短いのはシートレールとの干渉を避けるためです。現状でもスペーサを噛まして逃がしていますので。
いい加減な測定ですがノーマルは線形10.7、巻き数7
外形72で約80N/mm
wpは線形10.1、巻き数5.5、外形76で約65N/mm 

なぜかwpの方が柔かいです。
以前に乗ってもらった時は全長を随分伸ばしてあったので前後とも非常に動きが悪く硬い感じ&低速で切れ込みがあったと思いますが全長をノーマル基準にしたら随分ソフトになりました。
伸び側減衰はしていより5クリック前後弱くしています。
その方がコーナーでアクセル開けた時に曲り易く感じるので・・・
こちらはまだ1ヶ月は乗れないのでスプリング外しておくりましょうか? チョッと短いけど!

パタパタ URL 2011-02-15 (火) 00:16

パパさんどうも:
去年乗せてもらったときはキャブの方に注意していたので、あんよの印象は残ってないです。すんません。
でも、ということは違和感は感じなかったという事だと思います。
でも、ノーマルで80Nですか、、。
マウントの位置からすると、とても硬そうに思いますが、そんな印象は残ってないなぁ。
G/Sだと個体数が少ないので難しいですが、
モノレバーですと、台数があるので、リアサス交換試乗会とかやると面白そうですね。

パタパタ URL 2011-02-15 (火) 17:37

パパさん:
大体、社外品はノーマルよりレートが高いのに珍しいですね。
マウント位置が違う分実効レートも変わりますが、RTで60N/mmとはけっこうレートが低いかんじですね。
乗車時の姿勢をノーマルと揃えるにはかなりプリロードをかける必要がありそうですね。

パパさんのが70Nだったら是非テストしてみたいですが、、。
今より落とすのはちょいアブナイと思っています。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/116-2c21a684
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from パタパタ日記

Home > スポンサー広告 > R80G/S 足回り、リアショック編 その1

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > R80G/S 足回り、リアショック編 その1

R80G/S 足回り、リアショック編 その1

IMG_7693.jpg
2010年8月18日に発注したWPのリアショックが11月13日に届いた。
ホントに今時、約三ヶ月かかった! 
SEED DIRECTで88,778円也
早速、梱包を開け、ブツを確認する。
ん?! スプリングに85-205と書いてあるぞ。
いや~な感じがするがとりあえずバラシ、採寸する。
IMG_7690.jpg
ざっくり計測し、素晴らしいサイト でバネレートを計算すると89.9N/mm!  イタタタター。こりゃ、硬いでんがな。

 WP社、現在はKTM傘下になったようだが(MADE IN AUSTRIAだった)、旧ホワイトパワー(蘭)時代はBMW パラレバーGSの純正スポーツオプションのショックに指定されていた。
そんなことから、また同シリーズにSpec.Rallyというバージョンも別にあるのでソフトなものを期待していたのだが、、。

因みに、元ホワイトパワーの技術者が作ったというTechnoflexを2007年暮れに試してみた。
まぁ、最初から改造するつもりで中古を入手したんだが、自由長が5mm長く、ドライブシャフトへの負担が心配だったので手放した。
それのバネレートが82.0N/mmで、乗ってみると、相当にプリロードを抜いた状態でも、街乗りではストローク感がない(硬い)と感じた。

Rサス三種
R80G/S用Rショック三種:上から、WP 1701.D961、ノーマル純正、テクノフレックス。

あぁ、一番重要なのは俺が、このバイクをどう使うかだよな。

 この手としては、軽いとはいえ、ガソリン満タンで186㎏もあるバイクで飛んだり跳ねたりは、へなちょこにはできません。
また、ターンパイクの高速コーナーを3速全開7000rpm!なぁんて運転もできない。

 ダートは好きなので喜んで行くけど、攻めるではなく、楽しむです。
要は路面を選ばず、荷物も積める旅行用のバイクですな。 ん?
DSCF1446.jpg2010年11月 万沢林道にて
↑の自転車(42Bのタイヤを履いたランドナー)のような用途だ。

キャンプ装備を積んだ状態↓
装備
これぐらいの荷物 プラスけっこう詰めたディバックの重さを足して30㎏弱。
俺とヨメの装備重量をたしても150㎏はいかない。

こんな使い方でノーマルのバネレート、プリロード最小でも不足はない。というか、もう少し、動いてもいい気がする。

* WP-85Nに乗ってみた。
自由長は最短の361mm、プリロードは標準の15mmから7mmにしてみる。
これだけプリロードを抜いた状態でもまだ、後ろが高い。キャスターが立っている。
流石に新品なだけに動作に上質感はある。が絶対的に動きが少ない。硬い! やっぱりね。
しょうがねぇな。低いバネレートのスプリングを注文するか。 
悩んだ末、一回目?!(これで、終わる事を強く望むが)の追加スプリングは65N /mmにした。(問い合わせたところ、WPのスプリングは5N刻みのレートであるらしい)
バネレート表
↑ノーマルは単バネではなく不等ピッチ、テスターで実測したわけではないのでいいかげんだけど、多分、実ストロークの範囲だと65~75Nぐらいだと思う。

※ここでマメ知識? WPのエマルジョンタイプやKONIのような複筒オイルダンパーは取り付ける前にスプリングを外してストロークさせてエア抜きをした方がいいよ。ダンピングが安定します。

 おおまかに、R80G/Sの装備重量が186㎏で、後輪荷重が100㎏とする。
で、ファイナル、後輪、スイングアームを除いた、バネ上の重量を75㎏と仮定する。
多分、メーカーの想定した荷重は乗員80㎏×2プラス荷物40㎏合計200㎏ぐらいだろう。
その状態で、アウトバーンをフラットアウトで走っている時にバンプに乗り上げても底付きしないような設定にしているはず。
乗員+荷物の70パーセントが後輪荷重になると仮定すると後輪のバネ上荷重はおおよそ
150㎏×0.7+75㎏=180㎏ -A
200㎏×0.7+75㎏=215㎏ -B

B÷A=1.19
ノーマルのバネの硬くなった部分を75Nとすると 75÷1.19=63N となる。

う~ん 85Nと65Nじゃ24パーセントぐらいも違うんですけど、、。65Nにするかなぁ。
フワーンフワッとしたOLDシトロエン好きだし。

70Nの方が無難な気はしたけど、男らしく?65Nのスプリングをオーダーした。
因みに税抜き20000円、納期またまた三ヶ月!
去年の11月19日の事である。
スポンサーサイト

Comments:6

ふぃね(GS) URL 2011-02-12 (土) 06:14

おはようございます&こんにちは。
WPが変わったんですねぇ。
バネレート、これは良いです。僕も試算してみようと
思います。GS・・跳んだり跳ねたり出来る人も居る
ようですが、ツーリングの足ですから同感であります。


RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-13 (日) 14:18

私のwpを見るとスプリングには60-175となっていました。
ちなみに取付長(ピン間)で約410mmです。
取り付け位置がまったく違うとはいえ随分長さが違いますね。
内側にS/Aが付いている分バネレートが高いのだろうけど・・・

パタパタ URL 2011-02-14 (月) 18:16

コメント、発見遅れすまんです。
長さ余裕があるのにスプリング長は175mmなんですね。
どうせなら、205mm長のを使った方が同じバネレートでも容量に余裕があっていいのにね。
ちなみに、モノレバーのノーマルのバネレートはどんな感じでしたか。ノギスで大雑把に測ればかんたんっすよ。

RTパパ('88R100RT) URL 2011-02-14 (月) 23:40

スプリングが短いのはシートレールとの干渉を避けるためです。現状でもスペーサを噛まして逃がしていますので。
いい加減な測定ですがノーマルは線形10.7、巻き数7
外形72で約80N/mm
wpは線形10.1、巻き数5.5、外形76で約65N/mm 

なぜかwpの方が柔かいです。
以前に乗ってもらった時は全長を随分伸ばしてあったので前後とも非常に動きが悪く硬い感じ&低速で切れ込みがあったと思いますが全長をノーマル基準にしたら随分ソフトになりました。
伸び側減衰はしていより5クリック前後弱くしています。
その方がコーナーでアクセル開けた時に曲り易く感じるので・・・
こちらはまだ1ヶ月は乗れないのでスプリング外しておくりましょうか? チョッと短いけど!

パタパタ URL 2011-02-15 (火) 00:16

パパさんどうも:
去年乗せてもらったときはキャブの方に注意していたので、あんよの印象は残ってないです。すんません。
でも、ということは違和感は感じなかったという事だと思います。
でも、ノーマルで80Nですか、、。
マウントの位置からすると、とても硬そうに思いますが、そんな印象は残ってないなぁ。
G/Sだと個体数が少ないので難しいですが、
モノレバーですと、台数があるので、リアサス交換試乗会とかやると面白そうですね。

パタパタ URL 2011-02-15 (火) 17:37

パパさん:
大体、社外品はノーマルよりレートが高いのに珍しいですね。
マウント位置が違う分実効レートも変わりますが、RTで60N/mmとはけっこうレートが低いかんじですね。
乗車時の姿勢をノーマルと揃えるにはかなりプリロードをかける必要がありそうですね。

パパさんのが70Nだったら是非テストしてみたいですが、、。
今より落とすのはちょいアブナイと思っています。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://patapata2cv.blog118.fc2.com/tb.php/116-2c21a684
Listed below are links to weblogs that reference
R80G/S 足回り、リアショック編 その1 from パタパタ日記

Home > BMW R80G/S 車体周り(フレーム、サスペンション) > R80G/S 足回り、リアショック編 その1

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。