Home > 2013年08月

2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FUJI ROCK 2013

というわけで、今年も7月25日の夜から29日まで、フジロックに行ってきました。
例によって、宿泊はキャンプ、交通手段はバイク二人乗り!

7月25日 20:46 東京都大田区発
小雨、いきなり‘カッパちゃん’
キャンプをするにも、チケットをリストバンドに交換することが必要だが、交換ブースは24時を過ぎると数が極端に減ってしまい、タイヘンな事になる。
数年前、3時間以上並ぶはめになった。その時はテントを張り終えたときは明るくなっていた!
苗場まで約200km。問題なく順調にいけばなんとか間に合う。
しかし、関越に乗り、嵐山を過ぎたあたりからとんでもない雨になる。
この時点で、24時までの現地着は絶望的。
赤城高原ぐらいからは 暗いし、シールドは曇るしで道が良く見えません!
でも、高速なんで、ゆっくりも走れない。追突がオソロシイ。
ただ、救いは、照明灯と反射鏡があるので、道路がどうカーブしてるかはわかる!?
沼田ICの手前で、後ろに乗っているヨメが背中を叩き、‘コワイからもう降りて~’と叫ぶ。
そりゃ、そうでしょ。オレもコワイ。
しかし、ひどい雨のなか、沼田で高速を降りると、街灯も反射鏡もなく、真っ暗!
歩くような速度でしか進めない。
そんな時、あったんです。‘沼田健康ランド’
助かったぁ。 風呂に入り、大広間で横になる。
2013_ 1 26日朝: やっぱり雨はけっこう降っている。 でも、明るい、回りが見える。それだけでシアワセな気分。
7:30苗場着 着いた~! 今年も来れた~! ほぼ、待たずにリストバンド交換終了、キャンプサイトに向かう。
いつものあたりにテントを張るスペースがあった。 
雨のなか、テントを設置。
フジロックは苗場の三年目ぐらいから来ているが、今年が一番天候が過酷な気がする。
雨か、灼熱の日差しか というかんじだった。初日の雷も凄かったなぁ。

※この写真、今年のだけではなく、2012年のも7~8カット入ってます。(ちょっと寂しかったので)

2013_2.jpgほんと、ツライことが多いけど、こんなに楽しいことはなかなかない。と思う。
レインウエアは3レイアーがいい。インナーはもちろん化繊。
ダナーブラザースは今年もガンバッタ。

ピッツアの‘さくらぐみ’ 大好きで、H江くんにも ‘いいから食っとけ’と言っていたのだが、今年はちょっと雰囲気が変わっていた。まぁ、うまかったんだが、ちょっと心配。
ながおか屋のラムチョップ、ルヴァン、ジャスミンタイ等、ほんと食い物充実してます。(屋根はない、雨が降れば濡れるけど)

2013_3.jpgほんと、ツライことが多い。苦行かと思うけど、とてつもなく楽しい。

2013_4.jpg
ちょっとだけ、音楽のことを。

見た範囲だと、ダニエル・ラノア、スザンヌ・ヴェガ、ロータスが良かった。 そしてビヨークは ‘別格' というか、最上の‘コンテンポラリーアート’という感じだった。

最後に見たのは ‘シーナ&ロケッツ’
鮎川さんは、いままでなんども見てるけど、俺がシーナを見るのは、ひょっとすると 1979年か80年!に 原宿のクロコダイルで見た時以来かもしれない。 
30年以上前と同じメンバーの ‘You May Dream’ 昔のようなハイトーンは出てなかったけど。
マリアンヌ・フェイスフルのような 凄みとは違うけど
Rock'n'rollに対する、溢れるような‘気持ち’が感じられた。
我が家の2013年フジロックの最後として、とても素敵なしめくくりになりました。

             *     *     *     *     * 
             
翌朝、テントの撤収時も雨だった。
でも、来年が待ち遠しくかんじられるのはなぜかしら?

Home > 2013年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。