Home > 2013年06月

2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

阿武隈にサイクリングに行ったのだが、、、

6月1日~2日 那須塩原駅スタートで、八溝山周辺の林道を走りまくるという、ナイスなプランのサイクリングがあった。
だが、出発から数時間後、振り出しの那須塩原駅で青輪会の他のメンバーと別れ、一人寂しく輪行(自転車を分解して袋に詰める事です)する俺がいた。

DSC03524.jpg


そのちょっと前は、、、。
IMG_0041.jpg
大田原市 大豆田でイイかんじの蕎麦屋に寄り

DSC03514.jpg
那珂川といえば鮎ですね。 この日が解禁でした。
IMG_0048.jpg
鮎の塩焼きを食う三馬鹿トリオ。
ゴキゲンです。 この時までは、なにも問題はなかったのだ。

               *     *     *     *     * 
ここで、時間を戻します。

2012年10月20日  関戸橋フリーマーケット。

DSC01424.jpg
‘あれ?!あのタイヤは!’ 
ユッチンソン650B×42B を売っているヒトがいた。
モチロン‘Globe Trotter Demi Ballon'だ。 Made in France
昔少しだけ使って、外して保管してあったらしい。
カサカサではある。そりゃ、少なくとも四半世紀前のタイヤだもんね。
でもね。前、俺が履いていたユッチンよりはだいぶ程度が良く見える。

ワタクシ、このブログで、クルマ、バイクでもタイヤは‘鮮度’が命!みたいなことを何度も書いているような気がする、、、。


その後、しばらく気を失っていたようです。
ふと、自転車を見てみると。
DSC01425.jpg
あれれっ、タイヤが!
DSC01426.jpg
勝手に手が動いて、その場でタイヤを換える。
DSC01427.jpg
外したミシュランは奥野に引き取ってもらいますた。
IMG_3645.jpg
アウ~ 、、。
IMG_3653.jpg
やっぱ、カッチョイイ!

さすがに心配なので、4気圧ぐらいまで空気圧を上げ、100㎞+ぐらい走ってみた。
問題なかった。大丈夫かもしんない、、、。
当然、コンパウンドは古いのでグリップ感は薄いが、なんといってもツーリング用のタイヤだ、今の汎用のミシュランとは構造が違う。骨董品でもしなやかな接地感がステキだ。

今回のツーリングのブログのテーマは ‘やっぱ、グローブトロッターはイカッタ’ にしよう と予定していました。

            *     *     *     *     * 

鮎を食べた後、那珂川を渡り、交差点を曲がる。
その時、違和感をおぼえ、自転車を降りてチェックする。
後輪を押すと少し空気圧が低い。
あれえ、スローパンクでもしてるのかしらと良く見てみると様子がオカシイ。
DSC03520.jpg
ん?
IMG_0054.jpg
ぎゃ! タイヤサイドが剥がれてます!
タイヤコードは切れてないけど、サイドからチューブが見える!
一瞬、見なかった事にして、このままサイクリングを続けようかとも思ったが、バスも通らない山のなかでタイヤが崩壊したらどうしようもないよな。JAFも来てくれないし、ダートだし、、、
と、やむなく、オトナの判断で‘勇気ある撤退’を選んだのだ。
シクシク

幸い、駅までは自走で戻れた。

            *     *     *     *     * 

翌、日曜日は天気予報が外れ、好天。(ちっ )
皆がサイクリングを楽しんでいるであろう時、俺は長谷川自転車商会に行った。R80G/Sで。

IMG_6200.jpg
魚肉ソーセージ風の ミシュランをまた買いました。 やれやれ。

ユッチンを外し、指でサイドを剥がしてみる。  ペリペリ 。
IMG_6204.jpg
ドルドワーニュも真っ青。これ以上ない‘本格的な’オープンサイド!


トホホシリーズが続いてますが、これで終わりとなる事を強く祈る俺であった。

Home > 2013年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。