Home > 2013年05月

2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

第二回 全国2バルブ会議総会に参加した。その2 「反省編」

二日目、駒ヶ根のキャンプ場で解散後、今回の世話役のgiriさんは天竜川沿いに南下して、新東名で東京に帰るという。
で、ウチもタンデム、へなちょこながらついて行くコトにした。

DSC03440_2.jpg
気持ちイイ!

DSC03468.jpg
皆様、‘白バイか?’というような安定感!

ウチは前から4台目を行く。
前半は、舗装林道のような、細い、クネクネ道では前のクルマに離される。
でも、上手な人の走りをトレースし、自分なりに‘乗り方’を工夫してみると、なんか、ちょっと、わかってきたような気がしてしまったんですね。

頭の中で↓を復習したりして、、、。

IMG_6199.jpg

モチロン‘愛妻’を後ろにのせているので、ムリはせず70%以下のつもりだったんですが。
正直なところ、オッサンは少々 イイ気になっていました。



若干ですが、こんなキブン ↑ になっていた事は否定できません?!


、、、以下の画像は2台後ろを走っていた、M上さんの動画からです。
IMG_6194.jpg
くねくね。
IMG_6196.jpg
暗く、細い、くねくねが、急に開け明るくなる。

IMG_6197.jpg
ん! トンネルだ! 暗い! どうなっているんだ! よくわからん!
、、、とにかく減速はしたんだと思います。
IMG_6198.jpg
あ~当たる!と思いながら、スピードは落ちていたが曲がりきれず、というか、トンネルがどう曲がっているのか認識できずに右手の壁に、‘とん’と当たり‘ぽてっ’と倒れる!

幸い、怪我もなく、後続車を巻き込むことはなかった。
バイクは、ハンドガード、ヘッドカバー、パニアケースに擦り傷が少しついたぐらい。
フラットツイン、パニア付きは(こういうとき?!)ホント素晴らしいです。

ヨメはお互いの身体の無事を確認してから、後続車に合図をし、停車を確認してから、かけ声を掛け、一緒にバイクを起こしました。
わがヨメながら、たいしたもんです。

DSC03483.jpg

トンネルを抜けたところで。反省する俺。
右の袖が汚れています。

今回はラッキーでしたが、一歩間違えば大事故です。
油断するな、また加齢による眼の能力の低下(暗順応)は留意していないとキケンだと身をもって実感しました。
読まれた皆様、これを‘他山の石’としていただければ幸いです。
バイクって楽しいものね。

Home > 2013年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。