Home > 2012年09月

2012年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

蘇った? Early 80'S 丸石 エンペラーミキスト!

限られた読者の皆様、 例によって更新をサボってスマンです。
さて、久しぶりに自転車関係の事を。

DSCF3762.jpg
春、秋の年二回、青輪会(A山学院大学のサイクリング同好会です)OB会のサイクリングがある。
まぁ、参加するメンバーは、ほぼ固定しているものの、そこそこ盛況で続いている。

その話を聞いて ‘楽しそう’ と思ったらしい 昔の、古い、もとい 後輩の女の子が、実家の物置に眠っていた1981年モデルの丸石エンペラー(しかし、エンペラーとは凄いネーミングだな)をなんとかしたいとタカハシさんに相談したらしい。
自分の自転車を増やすと怒られるが、人のだったらモンダイがない。
彼は嬉々としてレストア(改造、リビルト)に取りかかった。
ギタギタのフレームは、関西に再塗装に送られ、部品もかなり変更された。
そして、組み付けの時、泥よけの取り付けにワタシが呼ばれた。
タカハシさんは、オーソドックスな泥よけ付きの自転車を作ったことがないのだ。

で、泥よけをフィッティングした時、前輪側のフロントが長いのが気にはなったのだが、カットするのは面倒なので(端部、きれいにプレスで処理されてたしぃ)そのまま取り付けた。

Eri_Side_1.jpg
この画像をクラブの掲示板にアップすると、‘御大’ U野先輩から
「前の泥よけが長すぎね~か? コラッ!」
と教育的指導が入る。 やっぱりねぇ。
はいはいわかりました。小型のヘッドライトを探して付けます。塗り替えの時にダイナモのステーはとっちゃたんでダミーだけどね。

ヤフオクで古い、CIBIEの小型ライトを落札。
それを見たタカハシさん、これにLEDとバッテリーを仕込む事に。


DSCF3759.jpg
そして、7月の暑い日。二人でE嬢宅に行き、変速、ポジション等の調整をし、ライトを取り付けた。

DSCF3755.jpg
おおー、光ってます。青いけど。

DSCF3765_1.jpg

どうやら、気に入って頂けたらしい。
それなりにコストはかかったが、ウン十年前に北海道をキャンプ装備で走った自転車だ。
色も部品も変わってはいるけど、機能も回復したしきれいになった。

また、数少ない‘女の子’としてサイクリングに参加してくださいな。



Home > 2012年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。