Home > 2012年05月

2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

GS,GS,GS,  ‘全国2V会議 2012春の総会’に行く (5/19~20 伊那にて)

4月中旬、ご近所のK内ガレージに遊びに行ったとき、伊那で開催される2バルブGS系キャンプミーティングのことを聞いた。
‘全国2V会議’の事は、以前から、知ってはいた。
古い、OHV2VのGSで、本気でオフロードを攻め立てる、オトロシイヒトタチと認識していました。
また、4月初旬におこなわれた ‘2V会議’ としては珍しい‘オンロード・ツーリング’にOBCのヒラさんが参加したらしいが、それは、それは、なかなかな 修行ツーリングだったらしい、、、。
でも、キャンプ、焚き火、GSがいっぱい集合!は、かなり魅力的だ。そのうえ温泉付きらしい。
ヨメに参加を打診すると、前向きな返事が得られた。
ウチみたいなヘナチョコは場違いな気もしたが、参加してみたい。
タンデムだったら、優しく扱ってもらえるかも?しれないしね。
それで、思い切って申し込んでみたんです。

めちゃ、めちゃ楽しみで、自分でも浮かれているのがわかる。こんなことは、20年以上前、シトロエン2cvで初めてフレンチブルーミーティングに参加した時以来だ。
    
             *     *     *     *     * 

DSCF3347.jpg
第二集合場所の、諏訪I.C前ガストのパーキング。
途中、ひどい事故渋滞に捕まり、談合坂から諏訪まで、1時間で走る。
10時の集合時間にぎりぎりセーフ。
コンビニで昼食を仕入れ、にらたまさんの先導でヒミツの河原へ。
01.jpg
前を見ても、後ろを見てもGSだらけ!
‘全国2V会議’といっても、にらたまさんの/6外装の90S以外はAir HeadのGSばっかだ。
HPNもいっぱい! 楽しい!
IMG_1790.jpg
河原で、林道班と合流。本気な様子が感じられます。
02.jpg
枝垂れ桜の下でランチ。まわりはGSだらけ。
03.jpg
気持ちよさそうに水遊びする人もあり。
DSCF3351.jpg
このお方は、‘一家に一台GS’ との名言をおっしゃった ‘アラサーキラー、地獄のツーリスト’で有名な まるてんさん。(R80G/S PD)
ここで、林道班とロード班に分かれて出発。
うちは、もちろんロード班。タンデムだしね。 ダートいいなぁと思いながらロード班で出発!
そして、やはり、細い舗装林道を 良いペースで走る、‘修行’ツーリングが展開されました。
噂通りK藤さん(女性)は凄いです。白バイみたいな安定感! そして、速い!
IMG_1802.jpg
くねくね道を充分に満喫し、四徳温泉キャンプ場に到着。 荷物を降ろし、テントを張る。 
木漏れ日が美しい。素敵なキャンプ場、しかも温泉付き。
すると、ド、ド、ド、ド、ドと遠くから地響きが轟き、一糸乱れる事のない隊列を組んだ軍団が現れた。
IMG_1804.jpg
泥だらけ、‘本気’と書いて、マジと読む、林道班の到着! ドイツ機甲師団かと思ったザンス。迫力満点!
そして、せっかく、これだけGSが揃っているのだから記念写真を撮ろうとなり、急遽、アートディレクターのgiriさんとビール片手に打ち合わせをして、バイクを並べる。
IMG_1816.jpg
‘HPN もうちょい前っ’ とか言ってるのではないかしら。
022.jpg
まるてんさん、ワタシの撮影風景を見て、安心したようです。心配かけてすまんねぇ。
しかし、真の‘カントク’はウチのヨメだった気がするな。
IMG_1841_1.jpg
GSの佃煮。
IMG_1861.jpg
みんな、いい顔。
IMG_1881.jpgそして、火をおこし、メシの用意にかかる。
‘強火の遠火’ で肉を焼く。肉類はこの他にも鹿肉等ジビエもあり。
今回、事務局長 渾身の作品のカレー、にらたまさんのイタリアンな前菜の数々、ナンシーさんのパスタ類、(とりわけポルチーニのクリームパスタは絶品!)等々、素晴らしく充実してました。 ご馳走様っす。

日も暮れ、事務局の音頭取りで、総会がはじまる。
乾杯、参加者の自己紹介、‘尊師’のフンイキを持つT会長の講話のあと、三人の参加者が前に呼ばれました。
なんと、旧式な2VGSでラリー・モンゴルに参加されるとのこと。
その壮行会も兼ねていたんですね。
ホント、マジなヒトタチです。ワタシのようなヘナチョコがこんなとこにいていいのでしょうか?

16.jpg
大好きな焚き火を囲んで、全国から集まった、GSバカ、もとい、GSエンスーと会話を楽しむ。
ビール4本、ワイン3カップ、紅芋焼酎4杯目ぐらいまでは記憶があるのですが、、、。
日付も変わった頃、例によってワタシはうわごとのように‘焚き火はいいなぁ’と何度も言っていたようです。
憶えてないけど、まるてんさんとK内さんにテントまで連れていってもらったらしい。
こんな、しょーもない オッサンのめんどうみてくれてありがとね。

こんな風にして、すんばらしい一日が終わったのだった。 (二日目に続く)

Home > 2012年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。