Home > 2012年02月

2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

先週のこと

IMG_2004.jpg
イギリスから2cvの部品を取り寄せたことは以前書いた
俺の2cvで現状、一番気になるのは発進時のクラッチジャダーだ。
日によって程度は違うが、ヒドイ時はかなりブルーになる。
主な原因は、クラッチレリーズアームの先端部が摩耗して剛性不足となり、それによるビビリだと思うのだが、(わけわかんないよな)そこを換えるには、エンジン、ドライブシャフト、ミッションの脱着が必要だ。
とても、めんどう。
で、とりあえず、15年は変えていない、エンジン、ミッションマウントを交換してみる。

ツナギを着て? 崎山自動車に行き、工場に2cvを入れる。
持参の工具を拡げ? 作業をさせてもらう!
IMG_1982.jpg
上の二個がエンジン前部のマウント、下がミッションマウント、下右は‘強化マフラークランプ’
ぜーんぶ社外品。
昔、まだ西武自販のパーツセンターが尻手にあったころ、シトロエンの純正部品のクオリティーに悪態をついていたワタシですが、いまはそのことを大いに反省しています。
現在入手できる2cvの部品のほとんどはリプロ品だ。その品質はというと、遠い目をして、純正部品がある時代はよかったなぁというカンジなんですぅ。
まぁ、社外品でもあるだけマシだけど、今回、エンジンマウントは取り付けネジにダイスを通すことが必要だった。もちろん新品パーツだよん。
M7ーピッチ1.0。持っている人はあんまりいないでしょう。
IMG_2006.jpg
フロントをジャッキアップする。そして、ミッションを支える。
IMG_2007.jpg
で、マウントを交換。
IMG_2008.jpg
外したもの。‘けっこう、わやや’でした。
で、マフラーのクランプも交換。
IMG_2005.jpg
オリジナル(純正)のクランプはというと
IMG_2019.jpg
こんなのだ。これでも、純正のエキゾースト系を使っているときは問題がなかった。
しかし、社外のマフラーを使うと(純正はもうない)、マフラーの接合部のフランジの精度が悪く、排気漏れが防げない。
それで、‘キャスト スチールクランプ ハイクオリティ’というのを買ってみた。

結果はというと、ジャダーはかなり緩和された。また排気もれもなくなり、エンジンフィールが良くなった。
調子よく、‘パタパタ’と走っていると幸せな気分になる。←オメデタイなぁ
かなり嬉しい♪

で、金曜夜は、ご近所バイク(オフロード系)?宴会 at 一福 旗の台
171_4.jpg
奥から、パリダカ、ファラオと海外ラリーの経験豊富なSINAさん、その手前がSINAさんの師匠のtrafukoさん この人もR80G/S持ち。次がモンド市川氏 この会唯一の若手。 その手前はK内氏 体育会系建築家、そして俺。
かなりあやしいオヤジ達である。 しかし、ほんと楽しそうだな。(photo by ヨメ)
以前、SINAさんと走ったとき、ジェントルな走行マナーに感動した。
流石、海外ラリーに出るような人は一般道では、品のある走りをするんだなぁ と感心したという話をすると trafukoさん大笑い!
それは、子供ができてからの話しで、それ以前は、それはそれはとてもヒドイ下品な運転だったらしい。
いやぁ、Sinaさん。マリアンヌが出来てよかったね。
オヤジ祭りサイコー! これからもよろしく。

Home > 2012年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。