Home > 2011年09月

2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

トラブルシューティング

先日、R80G/Sで、70分強、5速 4800rpm弱で走って調子を崩した。
具体的には、以前の開度だとアイドリングしない。開け始めがバラツクというかんじ。
こりゃあ、左のシリンダーヘッドが問題かしらと思いました。
で、コンプレッションゲージを使わせてもらおうと鈴木電機に電話すると、
「はぁ、プラグコードを片側抜いたらエンストするのが正常だろ! そりゃコイルがダメなんだろ。アホか!」
と親切に教えて頂きました。
確かにその通りです。
それで、手持ちの中古の同じコイルを二つテストしてみました。
結果は同じで、片側のプラグを抜いても、弱くはなるがスパークします。
ん? どういうことかしら???

鈴木電機に伺い、コンプレッションゲージを借り、測定してみました。
結果は右10kg、左9.5kgぐらい。

う~ん、よくわからん。極端にヒドイ数値ではないわな。

基本にもどり、明日、点火時期とバルブクリアランスをチェックします。

Home > 2011年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。