Home > 2011年02月

2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

赤と黒 〈濃い味はお好き?〉

フロントフォークはまだ手つかずですが、Rショックの様子見のため、
昨日、久しぶりにG/Sで朝の首都高散歩に行きました。
途中、‘例の’パーキングエリアに立ち寄ると、「ちゃちゃっと、集金してこんかボケ!」
と携帯にどなっている人がいらっしゃいました。
おっとろしい~と そっと見ると親方さんでした。
親方、本日は綺麗なモトグッチ ルマン3でいらしてました。
ワタシ、グッチはV11と、まるてんさんのルマン1000改しか乗った事がないので、お願いをしてみると、
快く試乗を許していただけました。
ルマン3 このバイクです。
パーキングエリアのなかをクルクルとまわっただけですが、想像以上に良かったです。
強すぎない、角のまるい鼓動感、回転の上昇につれて変わる表情。
V11ともルマン1000改とも違う良さがありました。
是非今度、どなたか750ccのにも乗せてください。

で、その後でガンバさんのBMW R100Sにも乗せていただきました。
100S.jpg
1976年製。ATEキャリパー、重いフライホイール付き。
1980年以降の増築を重ねた温泉旅館のようなクランクケースとは違いますね。
きちんと、テーマに沿ってデザインされています。(クランクケース、エアクリーナーハウジング、ミッションケースが一つの塊として扱われている。)高い質感を感じるな。

わたし、今までフライホイールの軽い(リングギアしかない!)BMWは二桁の台数のせてもらってますが、
重いのの経験はムカシ、鈴木のオヤジがもっていたR100RSしかありません。
そのときは、まだ自分がBMWを持ってなかったこともあってか、エンジンフィールは強く印象に残っていません。

そんなこともあり、グッチの後だと、物足りないだろうなぁと思いながら乗ってみました。
ところが、ビックリ。十分に味濃いです。きもちいい。
ワタシのとは鼓動感が大違い。

そりゃあ、クランク系のイナーシャは小さい方が出力のロスが少ないのでしょう。
コーナリング時の左右の違いも出にくいし。
競技用、スポーツ用にはその方が適していると思います。
でも、ツーリング用には多少癖はあっても、ある程度イナーシャがあった方がワタシは好きです。
G/Sのフライホイールが変えられないのが残念です。

※画像は親方さん、ガンバさんのブログより無断でお借りしてます。また、事実と異なるフィクションもありますよ。 実際の親方さんはジェントルマンです。とても。

Home > 2011年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。