Home > 2010年05月

2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ランドナー タイヤ交換

今年の三月の事。
翌四月に、恒例の青輪会OBランがあるので、やむなく?ランドナーのタイヤを換える。

IMG_6715.jpg
ミシュラン 650B×42B タイ製
長谷川自転車商会で3,800円/pair 安い! でも魚肉ソーセージ色というか、なんというか、、、
トレッドパターンは、昔のミシュラン(仏製)と同じようだが、色味、質感はだいぶ違う。
しかし、42Bというと、これかアイズが企画したペラペラのラインパターンのモノしかない。
つまり、グラベルでの使用を想定すると選択の余地はない。

因みに、今(まだ)付けているユッチンソン650Bはというと
こういう感じ、、、、

IMG_6699.jpg
ユッチンソン650B×42B ‘Globe Trotter Demi Ballon’多分、約25年もの!
、、よくぞ御無事で、、大名栗林道でバーストしなかったものです。

ユッチンも、今回購入したミシュランもETRO 規格では 584ー44で同サイズだ。
しかし、実寸はけっこう違う。
スーパーチャンピオンのリムに装着した状態で:
名称未設定 1
こんなかんじ。
昔の印象だと、ミシュランの方が太かったように思うけど。逆ですな。
ただ、もちろんユッチンは↑の状態だからなんともいえんか。かなり成長!?はしてるだろうな。
さて、ミシュランに入れ替えて乗った感じはというと、
あぁ、タイヤが生きてるって素敵’
接地感がまるっきり違う。  あたりまえか。

クルマ、バイク、自転車、共に最も重要なパーツはタイヤです。
マトモに使えるのは、直射日光に当たらない状態でも五年ぐらいらしい。

よい子のみなさんは、(体裁にこだわらずに)早めにタイヤを換えましょうね。
しかし、それにしても、安っぽいなぁ。気にいらん。

Home > 2010年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。