Home > 2010年02月

2010年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

GS系のヘッドライト

パンクーバーオリンピック女子フィギュア、盛り上がってますね。

良く見に行っているバイクカンケイのブログに、フィギュア好きの奥さんが
浅田真央のショートの演技を見たあと、感激して‘号泣’したとありました。
それで、ヨメにテレビでスケートを見て‘感涙の号泣'なんてすごいねぇ。
というと、
「わたしはそれよりも、クルマの調子が凄くいいからといって、涙ぐむ人の方が珍しいと思う。」
と言われました。 、、、、、確かに。

さあてと、 ここのところ、CRキャブ関連のディープ(意味不明か?)な話題が続いたので、GSにお乗りの方には身近な話題で。(ほんとうか?)

IMG_9480.jpg純正のボッシュ。
とにかく暗い。
また、レンズカットが好みでなく、光が散っている感じがする。100ワット相当?というバルブを入れても暗い。
車検時、光量が足りず、バッテリーから直引きにしたことがあった。
それでも、たいして変わらなかった。

ただ、私のは、なぜか反射鏡に凹みがある。
因みに新品をライトユニットというのはいくらぐらいかな、とアメリカのサイトを見てみる。
$158.55→こりゃ日本だと二万ぐらいにはなるな、、、。
ライトのレンズ径はSAE規格の4灯式と同じだよなぁ。
どうせなら凸レンズがいいなぁ。
因みに私は凸レンズ好き。
XLライト

こちらも

sankou.jpg

凸レンズ イエローバルブ

ヤフーオークションで凸シビエ4灯用ロービームH4を調達する。
残念ながら、SAE規格の4灯式とはマウント部の規格が違った。
マウント部のつじつまをあわせが必要だった。
3180.jpg
↑CIBIE ↓GSのライトマウント
9654.jpg
3カ所のSAE規格のツメを取っただけだと、反射鏡がライトマウントに干渉する。3㎜ぐらい嵩上げが必要
反射鏡の程度があまり良くなかったのでレンズと反射鏡をバラシ、ポジション球用の穴を開け、再メッキにだす。
アルミでスペーサーを造り、シーラントで接着。
できあがりが↓
IMG_9657.jpg

取り付けてみる。 、、、なんかくどい。
IMG_3192.jpg
収まりが悪い。凸レンズは、このライトカウルには合いませんがな。
というわけで、せっかく色々と手をいれたんですが、以前入手していたCIBIE平レンズを加工して装着。
IMG_6224.jpg
こっちの方が落ち着く。
肝心の明るさはというと、古い60Wのイエローバルブを入れたので、明るさとしてはたいしたことないけど、シビエらしいシャープなレンズカットでいいかんじ。
今現在、この仕様だが、今年のニューイヤーミーティングで中古のボッシュのライトを買った。二個で5000円。
IMG_6390.jpg
IMG_6389.jpg
左が今回買った物、右がGS用オリジナル。
位置決めの突起部以外は全く同じ。CIBIEと違い↓の矢印部分をカットすればそのまま使える。

IMG_6394.jpg
スペアは一個でいいので、ご希望の方がいらしゃいましたら2500円でお譲りします。
こちらにメールアドレスがかいてあります。れんらくくださいね。

Home > 2010年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。