Home > 2009年03月

2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2007年8月半ばの事

というわけで、エンジン、ミッション、ドライブシャフト、ファイナル、のオイル交換、タペット調整、オイルフィルタ、エアフィルタ交換、ブレーキフルード、パッド、シュー、Fローター交換。
Rブレーキ関係O/H 、Fハブベアリング、ステムベアリング チェック→洗浄→グリスアップ調整。
ほんとは、スイングアームピポットも要チェックだけどミッションがとても怪しいので後回し。

これだけやって様子はどうかというと、部屋を暗くして山崎ハコでも聴きたい気分である。
エンジン、とてもウルサイ。アイドリング不安定。足の動き、とても悪い。トルクを掛けると3速が一瞬抜け、ドンというショックを伴ってまた入る!
まぁ、動くことは動くので崎山自動車に乗って行き、ご意見をいただく。
崎山のおとーさん曰く 「こりゃ、うるさいねぇ。タペットは見たの?」
私  「規定値にあわせたんですが、クランク周りの音ですかねぇ?」
崎山 「いや、クランク周りだったらもっと重いオトがするね。このクルマ確か、タペットにニードルが入っているよねぇ。そこ見た?」
私 ’なんでそんなこと知ってんだこのオヤジは!あんたバイク屋じゃないだろう。’
、、、心の声です。 
 「いやぁ まだバラシてないですが」というと聴診器を持ってきてエンジンの色々部分に当ててオトを聴く。
「たぶん腰上のオトだと思うよ。どうせ自分でばらすんでしょ。二馬力と一緒だよ。」
と気楽におっしゃる。
「まぁ、自分で直すのが好きなんだからいい素材なんじゃないの」
そんなことを言う崎山さんのオモチャはこれである。
nenga_sakiyama.jpg
さぁ。このクルマはなんでしょう?。これはいのしし年の年賀状の素材用にコスプレをしているところ
ナンバープレート以外に画像処理はしていません。
このクルマにこんなことをする人は世界広しといえども、崎山さんぐらいだと思う。

Home > 2009年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。