Home > 2009年02月

2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2007年7月のこと その2

さて、今度は後ろのブレーキ周り。
三つのスタッドナットをとり、ホイールを外そうとするが引っかかってとれない。
ん?! そこでブレーキロッドのナットを緩める。
まだ引っかかる。
凄くゆるめる。
ホイール外れる。
いやなかんじでブレーキドラムを見てみる。
かなり減っている。暗い気持ちでアメリカのBM屋のパーツリストを見てみる。
wheel hub rear $682.50 とある。、、、、。
drum.jpg
リューターで段差を落とす。
ドラムの内径の基準値は200mm 使用限度は201mmと資料には書いてある。
※2014/02/04訂正:Max7.92インチ=201.2mmとハブには浮き彫りしてあるが、テクニカルデータには201.5mmとありんす。
私の持っているノギスは150mm。測れないしぃ、、、。
とりあえず目をつぶり!ドラムへの攻撃性が低いというEBCのブレーキシューを入れてみる。
ブレーキの効きは全く問題はない。(今のところはね)ホイールも気持ち良く脱着できるようになったし!?

Home > 2009年02月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。