Home > HONDA XL250S (1980)

HONDA XL250S (1980) Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

悪いことはできん。

武蔵小山にヘアーメイクアーチストの太田文夫さんがやっている‘Wall’という美容室があり、
うちは夫婦共々そこにお世話になっている。
そして、カットのあと、スナックコスモスでディープなカレーか、ちりんで蕎麦を食うというのがいつものパターン。
      
            *     *     *     *     * 

昨日の土曜日、昼過ぎにカットを終え、ちりんで蕎麦を食べ終わったころ、隣席のご夫婦に声を掛けられました。
‘辰巳にGSで行かれてませんか?’と。
え!確かに行ってます。月一ぐらいですが。
で、話をうかがうと、なんと、グッチのルマンⅢとCB1300にお乗りの‘ストさん’でした。
いやぁ、ビックリです。
しばし、お話をしたのですが、ストさんの奥様もとても(バイクバカに)理解があるようで、お互いにしあわせだなぁと思いました。

そんなこともあり(どんなことだ?)、今朝、久しぶりに最近動かしていないHonda XL250Sで‘例のパーキング’に行こうとしました。
完全に6Vのかわいいバッテリーは上がっていましたが、キック付き、フラマグ点火です。
なんとかエンジンを掛け、中原街道に出、様子をみると、左のウインカーが点きません。
止まってチェックするとブレーキライトも×でんがな。
DSCF2769.jpg
電球が死んでました。
ウインカーはともかく、ブレーキライトが点灯しないのはあまりにキケンだ。
残念だが、あきらめて帰ることにした。
やれやれ。
       *     *     *     *     * 

中原街道で灯火類をチェックしていたとき、XL/Sを三台、プラスXL500SとXRをお持ちというディープなマニアの方に声を掛けていただいた。 色々、アドバイスを受ける。
世の中、なかなか、おもしろいとおもいました。

メーター修理完了

日本計器サービスからO/H終わったとの連絡あり。
また、PEUGEOTでとりに行く。
オーバーホール料金は税込9,975円也。
早速取付。
ハーネス

ほんとうに、バイクのハーネスはヒドイもんだ。
メーター

さぁ、付いた。オトはしない。
これからもよろしく。

PEUGEOTに乗ってメーター修理

NIKON D3 Micro-NIKKOR 55mm F2.8 (久しぶりにニコンのカメラを買った)
DSC_0100.jpg
ホンダXL250Sのスピードメーター

昨年11月箱根に行った時、動き出すと「ヒュー」と風切り音のようなオトがでるようになった。
どうも、メーターがあやしい。試しにメーターケーブルを外すと音はやんだ。
ビンゴ!である。
それから、XLは気の毒にケーブルを外されたままほっておかれた。
今日ちょっと駒沢の方に行く用事があった。
ん、?駒沢、そうだついでにXLのメーターを日本計器サービスに持っていこう!

Fuji FinePix F10 プジョー

現在、一番乗っている自転車がこれ。多分、2000年ぐらいのモデルと思われるプジョーのミニベロを相当に改造したものだ。
ホイールベースは短く、キャスターアングルは割と立っている。トレールは相当すくない。
スタビリティはない!でも小回りが効くともいえる。
凄い突き出しのステムとスライドピラーでポジションはまぁまぁ乗れるぐらいになった。
チャームポイントはソービッツのリフレクターとブロックダイナモである。(意味不明か?)

さて、メーター屋さんによるとこれぐらいの状態ならば油を入れ替えればイケルのでは、、、との事。
軽傷らしい。よかった、よかった。一週間ぐらいで直るようである。
待ってろXL! 最近G/Sばかりかまっているけど、直ったらまた乗るからね。
(他にも放置されている乗り物があるような気がするが、、、)

逗子、葉山 散歩

CANON 5D Planar50mm F1.4
IMG_6116.jpg

ヨメを後ろに乗せて葉山方面に行く。
ほんとはG/Sで行きたかったがまだかなり信頼性にギモンがあるのでXL/Sで。
ウチ(大田区千束)から第三京浜、横浜新道、横浜横須賀、逗葉新道と俺的にはかなりゴージャスなルートを通る。
急いでいたのだ。
葉山でコロッケを食いたかったのだ。
旭屋牛肉店で売っているコロッケがうまいとヨメが気にしている鞄屋のブログにあり
その店を見に行くついでにコロッケを買い、海で食べようということになった。
もし、売り切れていたら俺はヨメに首をしめられる。
いそげXL/S! がんばれXL/S!
昔の250cc,20PSでタンデムで高速道路はつらい、、、。
でもがんばった。間に合った。
真夏のような森戸海岸で食ったコロッケはとてもおいしゅうございました。
それから洋服屋、鞄屋をまわり〝coya〟というcafeに立ち寄る。(↑の写真)
小学校の半ばから横浜、金沢区富岡育ちの自分にとってこの辺(葉山、逗子、鎌倉)はセミ地元というかんじである。
久しぶりに来て、ヤッパいいなぁと思った。
XLは別にどうと言うことのないバイクだ。
特別高性能ではない。
でも、ゆったりとした乗り味がどことなく2馬力と共通するとこがある。
そんなところが気に入っている。(シートに腰がなく、ケツが痛くなるのは欠点だが)

Home > HONDA XL250S (1980)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。